不動産売却のプロが分かりやすくブログで解説します

売却事例
私たちの実績
マンション売却
どんな物件でも買取
裏話
不動産屋のヒミツ
売却術
損をしない売却術
売却
その他売却について
ブログ
スタッフの奮闘記
新着情報一覧
こんにちは。事務員の泉谷です★ 不動産買取大阪がある 寝屋川市についての情報を 投稿させて頂きます★ Contents1 大阪府寝屋川市ってどんな所?2 寝屋川市の歴史3 寝屋川市の雰囲気4 寝屋川市の周辺情報5 寝屋川市の沿線情報6 不動産買取大阪にお任せください7 マンション売却・戸建て売却も不動産買取大阪へお任せください! まずは下記よりお問い合わせください! 大阪府寝屋川市ってどんな所?
「相続したど今後利用する予定がない」「相続財産が不動産しかないので現金化して相続人で分けたい」等不動産相続後、住まずに売却を検討されている方も多くいらっしゃいます。実際に不動産を使用する・しないに関わらず売却する場合一度相続登記をする必要があります。詳しくわからない。とお困りの方もいらっしゃるでしょう。「なぜ、相続登記をする必要があるのか?」疑問に思われている方も多いでしょう。今回が相続登記につい
住み替え・転勤・離婚などライフスタイルの変化は突然やってきます。長く住む予定だったのに、購入した家でも手放さなければいけないケースもあるでしょう。「住宅ローンが残っている状態で売却はできるの?」「住宅ローンが残っている状態で売却するには条件があるの?」など、残っているローンに対して不安がある方も多いはず。今回はローンと売却について解説していきます。 Contents1 結論、ローンが残っている物件
不動産業界では、『売りにくい物件』というものがいくつか存在します。その中の一つが『再建築不可物件』と呼ばれているものです。『再建築不可物件』ではその土地に新たな物件を建てることができません。そうなると、なかなか買い手も見つからず、所有していても意味がないし…と悩まれている方も多いのではないでしょうか。今回は再建築不可物件について解説してきましょう。 Contents1 再建不可築物件とは?2 再建
数十年前に投資用として購入した物件を今も持ち続けている方も多いはず。投資用に購入したマンションは売却した方がいいのか?正しく売るタイミングはあるのか?疑問に思われている方も多いはずです。 今回はマンション売却についてポイントも併せて解説していきます。 Contents1 投資用マンションと居住用マンションとは違う2 投資用マンションを売却したい。誤った考え方3 正しい物件売却の考え方4 投資用マン
家を売却する際に、悩みがちなのが家具の処分についてです。家具は重くて移動に時間がかかったり、処分するのにコストがかかるものも多いですよね。実際に売り手は家を売却するときに家具・インテリアは処分しなければいけないのでしょうか?今回は処分に困る家具について、そのままでも売却できるケースについて解説していきます。 Contents1 家具を残したまま売却できるケース2 基本的に、家具は引き渡す前に片付け